PROFILE

MESSAGEトップメッセージ

ゆっくりと、しかし確実に
活力を失いつつある日本を立て直したい。

ゆっくりと、しかし確実に
活力を失いつつある
日本を立て直したい。

ゆっくりと、しかし確実に
活力を失いつつある日本を立て直したい。

学生の頃にそう志してから、
すでに十数年が経ちました。

人口減少、財政悪化、
貧富の格差の拡大など、
私たちの生活を取り巻く
重大な問題が認識されてから
何十年も経つにも関わらず、
日本の政治はそれらの問題を
解決するには至らず、
日本社会はいつ崩壊してもおかしくない
不安定なバランスの上に成り立っています。

日本の産業が国際社会で
競争力を維持するために、
日本の科学技術や教育水準が
世界トップクラスであるために、
そして何よりも、
日本に住む人々みんなの
生活を着実に良くするために。

政治に社会をよくする力を取り戻し、
誰も取り残されない、
みんながともに豊かになる日本を作ります。

ゆっくりと、しかし確実に
活力を失いつつある日本を立て直したい。

学生の頃にそう志してから、
すでに十数年が経ちました。

人口減少、財政悪化、
貧富の格差の拡大など、
私たちの生活を取り巻く
重大な問題が認識されてから
何十年も経つにも関わらず、
日本の政治はそれらの問題を
解決するには至らず、
日本社会はいつ崩壊してもおかしくない
不安定なバランスの上に成り立っています。

日本の産業が国際社会で
競争力を維持するために、
日本の科学技術や教育水準が
世界トップクラスであるために、
そして何よりも、
日本に住む人々みんなの
生活を着実に良くするために。

政治に社会をよくする力を取り戻し、
誰も取り残されない、
みんながともに豊かになる日本を作ります。

PROFILE

PROFILEプロフィール

斎藤アレックス

サイトウ アレックス

スペイン国マドリッド市生まれ。大阪(大阪市及び守口市)で育つ。
同志社大学経済学部卒業後、のべ5年間にわたり、大和証券SMBC株式会社及びSMBC日興証券株式会社にて、M&A(企業の買収・合併)のアドバイザリー業務に従事。
2013年4月、政治家を志して、34期生として松下政経塾入塾。経済・財政政策、特にベンチャー企業振興を主な研究テーマとする。この間、1年間にわたるワシントンDCでの研修を実施し、共和党下院議員事務所でのインターンも経験。2017年3月に卒塾後は、衆議院議員前原誠司事務所で勤務する傍ら、京都市内のベンチャー企業で経営企画やM&Aを担当した。
2018年11月、京都府参議院選挙区第1総支部長を経て、2019年6月、衆議院滋賀1区(大津市、高島市)総支部長に就任。

VIEW MORE
POLICIES

POLICIES
AND
INITIATIVES
政策・取り組み

VIEW MORE
SUPPORT

SUPPORT
AND
SPONSORSHIP
ご支援について

VIEW MORE

BLOGブログ

ブログをもっと見る

FOLLOW斎藤アレックスを応援する